100円ショップのおすすめグッズ-食器編

2011年07月08日 (金)

食器100円ショップには、食器も豊富。とても100円で買えるとは思えないような陶器や焼き物、ガラス製品から、スプーンや箸といったカトラリーまで、一人暮らしに必要なものはほぼすべて揃っています。

壊れやすいものでもあり、またライフスタイルが変わると必要な数や形が変わってくる食器。最初から良いものを揃えようとしても使わないものが多くなってしまったり、環境の変化等で使いにくくなってしまうことも多いので、まずはリーズナブルな100円ショップの食器を最低限の数で揃えておくというのもおすすめです。


● ひとりご飯に必要な食器が、すべて100円で揃う

一人暮らしに揃えたい食器・カトラリー』にあるほぼすべてのものが100円ショップで揃います。他にも、お茶が好きな人は急須や湯飲み、コーヒードリッパーやサーバーなどもあります。また、ベトナムのバッチャン焼きや、木や竹を使った和食器など、こだわりのある食器選びも楽しめます。

ただし、店舗によって商品も異なり、また必ずいつでも置いてあるわけではありませんので、掘り出し物を見つけるつもりで楽しみつつ、探してみてください。


● 数を持たないなら、白い食器がおすすめ

和洋中それぞれの料理に合った食器を持ちたいと思うかもしれませんが、一人暮らしの部屋は収納スペースを考えると、ひとつの食器にいろいろな料理を合わせなくてはなりません。どんな料理にも合わせやすい食器のは、白いシンプルなデザインの食器。100円ショップでも多く見つかりますが、カラフルな色や柄、凝ったデザインのあるものに比べると、それほど安っぽく見えません。

白は和洋中どんな料理にも合わせやすく、食材の色を映えさせるため、美味しそうに見せてくれます。基本の食器は白で揃え、アクセントとなるものに色味のあるものを持ってくると、まとまりのある食卓が作れますよ。


● いろいろな用途をイメージできるものを

いろいろな形の食器があり、どれも100円かと思うと、あれもこれも欲しくなってしまいますが、たくさん買っても、一人暮らしでは使い切れないことも多いもの。できれば、ひとつの食器でいろいろな用途がイメージできることを確認してから買いたいものです。例えばカフェオレボウルはサラダボウルや小鉢としても、パスタプレートはメイン用の皿やホームパーティの大皿としても使えると、ひとつで使いまわしができて便利ですね。


さて、次回は、「100円ショップのおすすめグッズ-生活雑貨編」として、トイレ用品や掃除用品など暮らしに欠かせない生活雑貨の選び方を紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: