100円グッズで簡単リメイク&実践収納術

2011年07月29日 (金)

100円ショップ利用術』として、ここまでおすすめ商品や店舗などをご紹介してきたことでおわかりいただけたかと思いますが、私自身、100円ショップ大好きです。部屋の中には100円ショップで買った商品がいろいろなところで活用されています。その中のほんの一部ではありますが、我が家での100円グッズの実用例をご紹介したいと思います。


● 人気のマスキングテープで瓶をリメイク

マスキングテープもともとはペンキなどを塗る際に作業場所以外の部分を覆う目的で使われたマスキングテープ。貼ったあと、剥がしても跡が残ったり傷つけにくいことから、最近はインテリアや小物のリメイクグッズとしても大人気です。100円ショップでも、色や柄、幅など豊富な種類が取り揃えられています。

例えば、これは鮭フレークの入っていた瓶。ハーブや調味料を移しかえて使いたいと思っていたのですが、残念なことにフタに賞味期限がプリントされています。でも、マスキングテープを使えば、こんなふうに簡単にリメイクが可能。まさか、もとが鮭フレークとは誰もわかるまい(笑)。

キッチン周りにひとつ、ペンと一緒に置いておき、内容物や日付などを書いて、袋やタッパーなどにぺたりと貼るという使い方もおすすめです。


● キッチン用品は100円グッズで小分けにして収納

収納キッチン用品というのは形が均一でないものが多く、空間に無駄なく、収まりよくしまおうとするなら、収納グッズを上手く活用する必要があります。

例えば、我が家のキッチン収納の一部では、100円ショップの書類立てを使って、鍋や皿を立てたり、引き出しにはカゴを入れて、細かく仕切って使っています。このとき、きちんとサイズの合うものを組み合わせないと、また無駄な空間ができてしまいますので、要注意です。


「一人暮らしの100円ショップ利用術」としてお届けしてきた、100円ショップのおすすめ商品や店舗の紹介については今回で終わりとなります。
来月からは、「おうちデートの楽しみ方」をテーマに、第一回目「一人暮らしだからこそ楽しみたいおうちデート」として、恋人とゆっくり過ごせる部屋でのデートについて紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: