コンビニでできる、こんなこと-薬販売編

2011年06月27日 (月)

薬2009年に改正薬事法が施行され、コンビニでも薬の販売が行えるようになりました。まだ一部の店舗、一部の医薬品に限られてはいますが、風邪薬や胃腸薬など病院にかかるほどでもないときにほしい薬や、深夜や休日など病院の診療日などに、24時間手に入れられれば、とても便利ですよね。

ナチュラルローソンでは、他の一部コンビニでも行われている一般用医薬品(第2類・第3類)の販売だけでなく、処方箋を受け付ける調剤薬局が併設されている店舗もあります。24時間の受付ではありませんが、通常の薬局の営業時間より長かったり、また待ち時間に買い物を済ませるといったことも可能。薬剤師が不在な時間も、テレビ電話で薬の相談に乗ってもらえるといったシステムも導入されているようです。

今後ますます薬の販売をするコンビニは増えてくる可能性が高いです。近所に見つけられば、いざというときにも安心ですね。

※ここで紹介した各サービスの詳細は、ホームページや各店舗でご確認ください。また、記事更新時でのサービス紹介ですので、今後変更・終了になることもあります。ご了承ください。


さて、次回は、「コンビニでできる、こんなこと-災害対策編」として、コンビニは災害時などいざというときに利用できるということについて紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: