プチお土産で、帰り道も楽しい気分

2011年05月27日 (金)

花楽しいホームパーティもお開きの時間。みんなをお見送りするついでに、最後の最後に来てくれた方へのお礼も込めて、小さなサプライズ。帰り際にお土産を手渡してみてはいかがでしょうか。

といっても、手間のかかること、お金のかかることは大変だし、かえって負担に思われてしまうことも。そうならないような、本当にごく小さなものでいいんです。


例えば、テーブルに飾っておいた花や小分けにできる食べ切れなかったお菓子なら、パーティのために用意したものなので、気持ちよく分けることができます。あらかじめキャンディやチョコレート、クッキーをいくつかまとめてラッピングしても◎。

また、季節に合わせたものも素敵です。これからやってくる七夕に合わせて折り紙で作った笹飾りや、夏なら団扇、秋になったら拾ったどんぐりなどの木の実を包んでも可愛いですし、クリスマスなら、小さなオーナメントなどいかがでしょう。


パーティで使った花などをお土産にするなら、ラッピングの材料を多めに用意しておいてください。最後に自分の好みのペーパーやリボンで包んでいってもらうという趣向も楽しいかもしれません。


大げさなものではなくても、ギフトをもらうというのは心踊るもの。お土産と一緒に家までパーティの楽しさを持ち帰ることができそうな気がしますよね。


さて、次回は、「自分が招かれたときは、どうしたらいい?」として、ホームパーティに招かれたときのマナーや気配りについて紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: