選ぶのも、もらうのもハッピー。プレゼント交換

2011年05月25日 (水)

プレゼント交換プレゼント交換というと、誕生日パーティやクリスマスパーティといったイメージがあるかもしれません。でも、普段のホームパーティにも、あのドキドキワクワク感があると、参加する楽しみも増えるものです。

また、プレゼントを選ぶのも楽しみのひとつ。参加するメンバーの顔を思い浮かべながら、どんなものが好みか、喜んでもらえるのか考えるのも、ホームパーティまでの期待につながります。


● 負担にならない金額を決めて

プレゼント交換をするのは楽しいけれど、金銭的に負担になってしまっては残念です。誰もが苦にならない程度の小さな金額(数百円~)を決めるのがベター。もらうもの、あげるものの金額に差がつかないようにしたいものです。


● 物々交換

自分は使わないけれど、他の人にとっては価値のあるものというのは意外とあるもの。それぞれ持ち寄って、物々交換をすれば、お金をかけないプレゼント交換が楽しめて、要らないものの整理にもなって一石二鳥。ただし、相手がもらっても困らないもの、使えそうなものという常識の範囲内でやりとりしてくださいね。


● 一人暮らし同士なら、生活関連グッズが◎

プレゼント交換は楽しいけれど、どんなものをあげたらいいのか悩むこともあると思います。特に人数の多いホームパーティでは、誰にあたるかわからないとなると、なかなかに頭を悩ますもの。どんな集まりかにもよりますが、もし一人暮らし同士なら、調味料やバスグッズ、キッチン便利ツールなど、生活にまつわるものがおすすめです。普段はちょっと買いにくい高級な塩やドレッシング、ジャムや、料理が楽しくなりそうなミトンや紙ナプキンなど、日常で使いこなせそうなものを選んでみてはいかがでしょう。


さて、次回は、「プチお土産で、帰り道も楽しい気分」として、最後まで良いパーティだったと思わせる心配りについて紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: