キノコ類の冷凍保存&解凍方法

2010年06月16日 (水)

キノコ私はキノコが大好物なので、スーパーで安いときがあると、つい買いだめをしてしまいます。でも、キノコは油断すると、すぐに傷んできてしまうため、ちょっと忙しくて料理ができないでいると、冷蔵庫で変色していたり...。そのころはまさかキノコが冷凍できるとは知らず、何度もモッタイナイことをしていました。そう、実はキノコも冷凍できるんです。

ちなみに、キノコは冷凍させると、他の野菜では落ちてしまうはずの栄養価や旨みがアップするとも言われています。長く食べられて、しかも美味しいだなんて、一石二鳥。一人暮らしに嬉しいことですね。


● キノコの冷凍&解凍方法

しいたけ・マイタケ・しめじ・えのきなどのキノコ類は、基本的に生のまま、冷凍保存することができます。もちろん、炒めたり茹でたりした、調理後でも冷凍可。

生の場合、石づきを取り除き、食べやすい大きさに分けてから、ラップに包んだ上でフリーザーバックに入れて、冷凍します。キノコは水につけると旨みが逃げる上に、水っぽくなりやすいため、洗わずに保存します。

料理するときは、凍ったまま、スープや炒め物などに使ってください。自然解凍や電子レンジで解凍すると、水分が出てしまい、キノコの食感が残りにくくなります。


さて、次回は、「実野菜の冷凍保存&解凍方法」として、トマトやナスなどの実野菜の冷凍&解凍の方法についてお届けします。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: