一人暮らしに揃えたい家具・家電

2010年03月05日 (金)

洗濯機一人暮らしを始めるときに揃えるものの中で、場所も金額も大きく占めるのが家具や家電です。買い換えるのが難しいものでもありますので、自分の部屋やライフスタイルなどとよく照らし合わせて、失敗のない買い物をしたいものです。

特に注意したいのがキッチン周りの家電。自炊をするかどうかで必要なもののサイズや値段に差が出ます。お財布に余裕がなく、節約した暮らしを考えているなら、自炊は必須。料理を続けられるかどうか自信がない人は、最初は外食や惣菜などを利用した生活でスタートし、生活のペースをつかんでから、キッチン家電も揃えてみては。


● 家具・家電チェックシート

◎...最初から絶対に必要なもの
○...生活に合わせて揃えていきたいもの
△...あると便利なもの
×...人によって必要になるもの

□ ◎  寝具(ベッド)
ベッドもしくは布団を。それに合わせて、掛布団・敷布団・枕・シーツ・枕カバーも忘れずに。

□ ◎ 照明
最初から部屋についていることもあるが、前住人のもので引越時にはなくなっていることもあるので、下見の段階で確認すること。必要な蛍光灯や電球も忘れずに。

□ ○ 冷蔵庫
シングル向けは80~200リットルが目安。自炊を考えているなら、最低でも100リットル以上あった方がいい。飲み物が入る程度で良いと考えているなら、場所を取らない冷温庫という選択も。

□ ○ 炊飯器
一人暮らし向けには3合炊きが多い。鍋や土鍋、電子レンジ調理器具でご飯を炊くという選択も。

□ ○ 電子レンジ
温めだけの単機能のものと、オーブンやトースター機能のついたオーブンレンジがある。自炊をする人ならオーブンレンジがおすすめ。

□ ○ 洗濯機
シングル向けは4.5リットル前後が目安。ドラム式は価格も高く、設置スペースが広く必要。購入前にスペースを確認すること。

□ ○ 冷暖房器具
すでに設置されている場合は不要。エアコン・扇風機・電気ストーブ・灯油ストーブ・ガスファンヒーター・オイルヒーター・ホットカーペット・こたつなど、部屋に合わせて。石油やガスは使用ができないところもあるので、契約書を確認。

□ ○ テーブル
食事をしたり、書き物をしたりするときに必要。最初はあるものを利用してもいいが、できるだけ早いうちに用意することをおすすめ。

□ △ テレビ
パソコンなどで代用できる場合も。
 

□ △ 電話
一人暮らしでは携帯電話のみで、固定電話を使用しない人も。

□ △ アイロン
アイロン台もあると、アイロンがかけやすい。
 

□ △ 掃除機
コードレスタイプ、縦置きタイプなど、狭い部屋には便利。フローリングワイパーやハンドクリーナー、ホウキでも。

□ △ 布団乾燥機
布団を干すスペースがないなら、持っておきたい。
 

□ △ ドライヤー
 

□ △ 収納用具
収納スペースがない場合、足りない場合に。食器棚・たんす・クローゼット・衣装ケース・カラーボックスなど。必ず置くスペースや押入の大きさを測っておくこと。

□ × DVDプレイヤー  

□ × オーディオ機器  

□ × パソコンおよび周辺機器


さて、次回は、「一人暮らしに揃えたい調理器具」として、鍋やフライパンなど料理に使うアイテムと選び方をお届けします。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: