家電レンタル・家具レンタル(家具リース)のかして!どっとこむ

家電セット

  1. 家電3点セット
    家電3点セット
    26,840円(税込)
  2. 家電4点セット
    家電4点セット
    32,670円(税込)
  3. 家電4点+布団セット(32型TV/冷蔵庫80L/洗濯機4.2Kg/電子レンジ/和式布団)
    家電4点+布団セット
    54,010円(税込)
  4. 黒家電3点セット
    黒家電3点セット
    76,120円(税込)
  5. 家具家電8点学割セット(19型TV)
    家具家電8点学割セット(19型TV)
    84,040円(税込)
  6. 家具家電8点学割セット(24型TV)
    家具家電8点学割セット(24型TV)
    114,400円(税込)
  7. 単身赴任・転勤セット(コンパクト)
    単身赴任・転勤セット
    (コンパクト)
    50,820円(税込)

冷蔵庫の大きさを比較しました。

テレビの大きさを比較しました。

家電セット情報

【2023年更新】新生活をはじめるなら家電セットのレンタルがお得!

新生活を迎える若い人々へ送る言葉は、楽しく家電をレンタルしよう。


6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

春頃から一人暮らしを始める人々が世の中にたくさん出てきます。
新生活を迎える人々で、学生さんや就職で一人暮らしをする人も少なくないでしょう。
新生活を送るに当たり、考えることは、まず住まいを決めること。
そして、生活用品を揃えることです。
結構悩んでしまうのが、家電や家材道具をセットで購入するか、レンタルで選ぶかということです。
家電店でも新生活に向けた家電用品をバックにした物を取り揃えているので、どちらを選ぶべきか迷うところでしょう。
新生活の楽しみでもあるし、悩みでもあることです。
そのような時は、自分の生活スタイルがどんな形になりそうかをイメージすると見えてくることもあります。

 

 

 

レンタルかセットで購入するかは生活スタイル次第


fe8bedcb8093462de4b49a92b08496c9_s

新生活を送る時に、自分がどんな生活を望むか、送れるかをイメージしてみましょう。
生活する上で、最低限必要な物は、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機などと普通にあるものですね。
これらの家電製品は昔も今もさほど変わらないでしょう。

 

 

でも、休日の時は、ゆっくりとインターネットやケーブルテレビで映画や音楽を楽しみたいという人もいることでしょう。
そうなるとAV機器にもこだわりが出てきて、大画面のテレビが欲しくなったり、バソコンも高機能な物が必要になってくると思います。

 

 

楽しい生活を送るために、できるだけ多くの生活用品を揃えるべきと感じる人といるかもしれません。
ここで初めて、必要な製品がリストアップされてくると思います。
トータル的な数をまとめて、レンタルを選ぶか家電セットを購入するかが見えてくるのです。

 

 

 

レンタルと家電セットの特徴を知るとどちらを選ぶべきかが分かる


kaden8

レンタルと家電セット購入の特徴を知ることも必要です。
家電量販店に行くと新生活支援のセットとして家電のパックを揃えています。
かなり安い価格設定がなされているはずです。
しかし、製品一つ一つの種類やグレードはかなり固定されており、テレビであれば、インチ数も限られているケースもあることでしょう。
レンタル品でも基本的には似たような考え方ですか、オプション的な選択メニューが用意されていることが多いのです。
当然、グレードが上がれば、レンタル料金も高くなりますが、家電セットを購入するよりは、初期費用は安くて済みます。

 

 

新生活では、何かと物入でお金がかかるので、生活はある程度のレベルを維持したいけど、節約はしたいと思うのなら、レンタルを選ぶことがいいのではないでしょうか。

 

もし、新生活だけでなく長く腰を落ちつける生活を見越しているのなら、家電セット購入する琴さことが長い目で見て安くなることも事実です。

 

 

一覧を見る

PAGE TOP

PAGE TOP