家電レンタル・家具レンタル(家具リース)のかして!どっとこむ

家電セット

  1. 家電3点セット
    家電3点セット
    26,360円(税込)
  2. 家電4点セット
    家電4点セット
    29,900円(税込)
  3. 家電4点+布団セット(32型TV/冷蔵庫80L/洗濯機4.2Kg/電子レンジ/和式布団)
    家電4点+布団セット
    53,000円(税込)
  4. 省エネ家電4点セット
    省エネ家電4点セット
    147,000円(税込)
  5. ふたり暮らしのセットA
    ふたり暮らしのセットA
    129,000円(税込)
  6. ふたり暮らしのセットB
    ふたり暮らしのセットB
    133,000円(税込)
  7. 単身赴任・転勤セットA
    単身赴任・転勤セットA
    62,400円(税込)
  8. 単身赴任・転勤セットB
    単身赴任・転勤セットB
    62,400円(税込)
  9. 単身赴任・転勤セットC
    単身赴任・転勤セットC
    62,400円(税込)
  10. 家具家電8点学割セット
    家具家電8点学割セット
    87,912円(税込)
  11. 黒家電3点セット
    黒家電3点セット
    65,000円(税込)

冷蔵庫の大きさを比較しました。

テレビの大きさを比較しました。

家電セット情報

【2021年更新】新生活をはじめるなら家電はレンタルがお得!

新生活時に家電レンタルを有効活用する利点について


インテリアの写真

引越し等を行って新生活を始めるという方は、新しい暮らしの為に必要な電化製品や家具を揃える必要がある方が多いです。

 

 

これらを全て買い揃えるのはコスト負担が大きいですし、仮に引越し前の段階で家具や電化製品一式揃っていても、それら全てを新居に持っていくのもコスト負担が大きく、借り入れ期間がありますが家電レンタルを活用する事は望ましいと言えます。

 

 

新生活時に必要なものを借りる事が出来る業者は多く、引越し業者がこうしたサービスを取り扱っている所もありますし、専門の業者も存在しますから、どの程度新天地で生活するか解らない場合に電化製品等は借りると良いです。

 

引越し繁盛期にあたる三月や四月は申込者が殺到しますから、こうした時期を避けて申し込む方が希望通りに借りる事が出来る可能性が高いと言えます。

 

 

 

どういった方が家電レンタルに向いているのか


レンタルに向いている人を紹介する写真

 

必要な電化製品や家具を借りるサービスがありますが、こうした家電レンタル活用に向いている方というのは、経費削減や新居で暮らす期間が不透明な方です。

 

 

急に引越しや転勤が必要になって、電化製品や家具を買い揃えている暇が無いという方にも良いですし、一時的な出張等で任務修了後に廃棄する場合は購入資金が無駄になってしまいます。

 

 

単身赴任でどの程度の期間新天地での生活を続けるか解らない時も購入が勿体ないですし、経営側の場合は社員の新生活を支える福利厚生で電化製品や家具を揃えるにしても、こうした資産管理が面倒という場合等、様々な方にとって有効なサービスと言えるものです。

 

 

借り入れ期間や品物の数によって料金は変わりますが、必要なものを整理した上で何を借りるか決めて有効にサービスを利用し、新生活を円滑に進めていく事が出来るようにすると良いです。

 

 

 

家電レンタルを利用する時の流れや特徴について


家電レンタルの流れについて説明している写真

新生活で家電レンタルを利用したい時の流れとしては、業者の選択を行って見積もり価格を提示してもらって、納得出来れば契約という形になります。

 

 

引越し業者等の電化製品や家具の貸し出しを専門に行っている業者に連絡する時には、電話でも良いですが、最近ではインターネットから申込みを行う事が出来るようになっており、見積もり査定等もメールやりとりで行えるようになっています。

 

 

基本的には新生活が始まる引越し繁盛期には、こうした貸し出しサービスは活況になり、希望通りの日時で予約が取れない事もありますし、時間指定で荷物を運んでもらえない事もあり、新生活をスムーズに進めていく事が難しくなる可能性もあるものです。

 

 

いずれにしても複数業者のサービスやコスト比較を行った上で、必要な品物を借りるようにすると良いですし、まずは各社のサービスや料金体系のチェックから見積もり査定額の比較を行う所から始めると有利に便利に利用可能になります。

 

 

一覧を見る

PAGE TOP

PAGE TOP