100円ショップのおすすめグッズ-キッチングッズ編

2011年07月06日 (水)

フライパン100円ショップはキッチングッズの宝庫。鍋やフライパン、ラップやフリージングバッグなど、一人暮らしの自炊で必要なものはすべて揃うといって過言ではありません。上手に利用して、美味しいひとりご飯を楽しみましょう。


● 自炊をするか、まだわからない人におすすめ

初めての一人暮らしでは「自炊をする!」と思っていても、仕事や学校が忙しかったり、慣れない家事に手いっぱいになってしまったりして、外食や惣菜中心になってしまうことがあります。それなのに、最初から高い鍋やフライパンを買ってしまっても、かえってモッタイナイ。自信がないのであれば、100円ショップで揃えてしまうのがおすすめ。最低限の調理器具なら、20点2000円程度でそろってしまいます。

ちなみに、100円ショップの調理器具は、家族向けには小さすぎますが、一人分を調理するのにちょうどいい大きさのものが揃っています。大は小を兼ねるといいますが、一人分の料理を作るには大きすぎると使いにくいし、効率も悪いですので、ご注意を。


● 100円ショップでどんなものが揃うか

一人暮らしに揃えたい調理器具』のコンロと電気ケトルを除いたもの、また『一人暮らしに揃えたいキッチン周り用品』のすべては、100円ショップで揃えられます。もちろんキッチン用品の取り揃えは店舗によって異なりますが、これだけ揃えば、一人暮らしの自炊にはまったく困りません。

また、調理をラクにする便利グッズも多く扱っています。例えば、電子レンジ調理器具や、にんにくつぶしやレモン絞りなど、なくても料理には困らないけれど、あったら便利そう、またちゃんと使いこなすか疑問の残るような商品は100円ショップのもので試してみるのもおすすめです。


● 安かろう悪かろう、もあります

最近の100円ショップの商品は、100円とは決して思えないほど高品質ではありますが、中には安かろう悪かろうの商品もあります。例えば、切りにくいラップや泡立ちの悪い食器用洗剤、すぐにはがれてしまうフッ素加工フライパンなど、一度使ってみて失敗したと思ったら、その後は値段の安さだけに吊られず、納得のいくものを探してみて。


さて、次回は、「100円ショップのおすすめグッズ-食器編」として、豊富に取り揃う食器の選び方を紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ:
この記事のURL


100円ショップのおすすめグッズ-収納編

2011年07月04日 (月)

収納100円ショップの商品を利用することが多いのが収納関連用品です。それぞれの用途や大きさ、目的などに合わせて、さまざまな形のケースや引き出し、箱などがあり、部屋の収納を整理整頓するのにとても役立ちます。ただし、選び方を間違うと、かえって使いにくく邪魔なものになってしまうことも。収納関連用品を買うときのポイントをまとめました。


● サイズをきちんと図る

クローゼットや棚の中、冷蔵庫の中などに、収納ケースなどを入れることで、高い場所や奥行きが深い場所なども使いやすくなったり、バラバラとしたものもコンパクトにしまえることがあります。ただし、そのスペースに合ったものが買えるよう、きちんと幅・高さ・奥行などサイズを測っておくことが大切です。買い物にはメモとメジャーをお忘れなく。いくら100円とはいえ、無駄なものを買ってはモッタイナイですよ。


● 色やデザインを揃える

同じ場所にいくつか並べて使いたいときや、目に入る場所で複数使うときは、色やデザインを揃えておくと、統一感が出て、すっきりと見え、100円ショップのものでも安っぽく見えることが少なくなります。また、それをアクセントとして目立たせたいのでなければ、できるだけシンプルな色や柄を選んでおくと、ごちゃごちゃとした印象を避けることができます。


● 『引き出す』『立てる』をイメージする

収納スペースを使いこなすためには、ただモノを入れる、並べるだけでなく、奥まで使えるように『引き出す』ことや、高さのある空間を有効に使うために『立てる』ことをイメージして、収納グッズを買うことがポイントです。例えば、ペンケースに冷蔵庫に入れて調味料を並べておけば、高いところでも簡単に引き出せたり、書類立てやファイルケースにフライパンや食器などを立てて収納できたりなど、当初の目的とは違う商品を上手く活用して使いやすくすることができます。


● 見える場所の収納は、カゴが便利

出しっぱなしにしておくと、ごちゃごちゃしてしまうけれども、しょっちゅう使うので、きっちりとしまいこみたくないものは、見栄えのいいカゴや箱に入れておきましょう。例えば、リモコンやアクセサリーなども、100円ショップで買える籐や竹の籠に並べるだけで、片づけた感が生まれます。


さて、次回は、「100円ショップのおすすめグッズ-キッチングッズ編」として、調理器具やキッチン周辺グッズの選び方を紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ:
この記事のURL


一人暮らしの100円ショップ利用術

2011年07月01日 (金)

100円暮らしに関わるさまざまなものが揃う100円ショップ。収納用品にキッチングッズ、生活雑貨に食料品やインテリア小物、ガーデニング用品などなど、見ているだけでも楽しいし、いずれも100円とお財布にも優しい。10点の商品を大人買いしたとしても、たったの1000円と思うと、ちょっと気も大きくなるものです(正確には、これに税金がかかりますが...)。

ただし、100円ショップで気をつけなければならないところは、まさにそこ。安いからと買いこんだはいいけれど、家に帰ってみたら、「ちょっと安っぽくて使う気にならない...」と無駄な買い物をしていませんか。いくら100円でも積もり積もれば、大きな金額になります。本当に必要なものか、使うものなのか、よく吟味してから買うことを心がけましょう。

一人暮らしで100円ショップが大活躍するのは引越のとき。特に初めての一人暮らしの場合、まだ自分がどのようなライフスタイルとなるのか見えにくいことがあります。例えば、収納スペースはどのように活用したら使いやすいのか、自炊をするのか、掃除用具はどんなものが必要なのかなど。高くて良いものを買ったとしても、暮らしてみたら必要なかったり、使いこなせなくてもったいなかったという話もよく聞きます。

いまやキッチン周りや掃除用具など大型の家具や家電以外の生活用品は、100円ショップでほぼすべて揃えられます。とりあえず、すぐに使いそうなものだけ100円ショップの商品でリーズナブルに揃え、あとは余裕が出てきてから、本当に自分が気に入ったものに少しずつ替えていってはいかがでしょうか。


さて、次回は、「100円ショップのおすすめグッズ-収納編」として、より具体的な商品ごとに、まずは収納用品の選び方を紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ:
この記事のURL

<< 4567891011121314