コンビニでできる、こんなこと-住民票編

2011年06月22日 (水)

書類セブンイレブンのみ、かつ一部の地域・店舗だけのサービスですが、コンビニ店舗で住民票の写しと印鑑証明書を取得することができるようになりました。急に必要になることの多い公文書ですが、各自治体の役所が開いている時間は一人暮らしには行きにくく、また必ずしも自宅や職場、学校などから場所が近いとは言えない場合、困ることが多いものです。

取得には、住民基本台帳カードが必要。また、各自治体で定められた手数料もかかります。支払には現金だけでなく、電子マネー「nanaco」も使えます。

今後利用が可能な地域・店舗が広がっていくと考えられます。お住まいの地域でも使えるかは、こちらからご確認ください。

※ここで紹介した各サービスの詳細は、ホームページや各店舗でご確認ください。また、記事更新時でのサービス紹介ですので、今後変更・終了になることもあります。ご了承ください。


さて、次回は、「コンビニでできる、こんなこと-クリーニング編」として、コンビニで24時間受け渡しができるクリーニングサービスについて紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: