コンビニでできる、こんなこと-ネットショッピング編

2011年06月15日 (水)

ネットショップコンビニでは実際の店舗以外にもネットショップを持ち、独自の商品やサービスを販売しているところが多くあります。いわゆるコンビニで扱うお弁当や食品以外にも、生鮮食品や生活雑貨、衣類など、他のショップと提携し、そこで扱う商品を販売しているところもあります。いずれもコンビニの店頭で商品を受け取る場合は、送料や手数料が無料です。24時間買い物ができ、24時間受け取れると、利用しやすい人も多いのではないでしょうか。

セブンイレブンでは、食品を中心に扱う『セブン-イレブンネット』と、本やCD・DVD、化粧品や子ども用品までさまざまに扱う『セブンネットショッピング』があります。ファミリーマートは『ファミマ.com』、ローソンは『Ponta&LOWSONネットショッピング』があります。食料品が買えると、急な病気で遠くまで買い物に出られないときなどにも便利です。お住まいの近くにある店舗では、どのように利用できるか調べておきましょう。

また、セブンイレブンのネットDPEサービスを使うと、自宅から画像をアップロードし、写真やポストカード、フォトブックなどにして、店頭で受け取ることができます。プリンターがなかったり、故障した場合や、他の人に写真集にしてプレゼントしたい場合など、手軽に利用できて、おすすめです。

※ここで紹介した各サービスの詳細は、ホームページや各店舗でご確認ください。また、記事更新時でのサービス紹介ですので、今後変更・終了になることもあります。ご了承ください。


さて、次回は、「コンビニでできる、こんなこと-銀行ATM編」として、コンビニに設置されている銀行ATMの便利な利用法について紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: