コンビニでできる、こんなこと-食料品編

2011年06月08日 (水)

生鮮食材スーパーや商店が開いている時間に帰れない一人暮らしにとって、お弁当やお惣菜だけでなく、自炊ができる材料もコンビニで手に入れば便利です。調味料や缶詰、レトルトやインスタントなどは多くの店舗で、また一部では野菜や肉などの生鮮食品も扱っているところもあります。

スーパーに比べればやや割高感がありますが、一人暮らし向けを前提として、少量ずつ小分けになっている商品が多く、たまにしか自炊ができない人にとっては、むしろ無駄が少なく使いやすいことも。また、カット済みの野菜や、炒めて添付のソースをかけるだけの半調理品などもあり、忙しくても自炊に取り組みやすい商品も見つかります。


ローソン100では生鮮食品や惣菜などの食料品を中心に、一部商品を除き、100円(税別)で扱っています。野菜や果物、肉、乳製品、冷凍食品、調味料など、スーパーに負けない品ぞろえで、一人暮らしの自炊なら、ここだけで十分に食材が揃います。また使い切りにちょうどいい小さなサイズなので、毎日自炊をしない人でも買いやすいです。

中には、明らかにスーパーで買った方がトクという商品もありますが、24時間手に入れられるというメリットは一人暮らしに嬉しいものです。上手に利用していきましょう。

※ここで紹介した各サービスの詳細は、ホームページや各店舗でご確認ください。また、記事更新時でのサービス紹介ですので、今後変更・終了になることもあります。ご了承ください。


さて、次回は、「コンビニでできる、こんなこと-その他雑貨編」として、コンビニが扱っている日用雑貨や便利グッズについて紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: