オシャレで楽しい簡単カクテルメニュー

2011年05月16日 (月)

カクテルビールやサワー、ワインなど、そのまま飲めるお酒は手軽でいいけれど、リキュールやジュースを用意したカクテルパーティをするのも楽しい。カクテルというと、シェーカーやカクテルグラスがないとできないと思っている人もいるかもしれませんが、普通のグラスにバースプーン代わりのお箸でもあれば、簡単にいろんなものが作れてしまいます。

また、お酒が飲めない人でもお酒の雰囲気を楽しめるノンアルコールカクテルも紹介します。


● ビール+αでできるビアカクテル

最初の一杯はこれが飲みたいという人も多いと身近なお酒・ビール。これをメインに使って作るのがビアカクテル。ビールの苦みが和らいで口当たりよく、お酒が弱い人にもアルコール度数が少なく、飲みやすいカクテルです。

・ シャンディガフ : よく冷やしたグラスにビールを半分ほど注ぎ、残りをジンジャーエールで満たして、できあがり。
・パナシェ : ジンジャーエールの代わりに透明な炭酸飲料を使います。
・ レッドアイ : トマトジュースを半分ほど入れたグラスをビールで満たします。
・ ビアスプリッツァー : 大きめのワイングラスに氷を数個入れ、白ワインを注ぎ、ビールで満たします。


● 飲めない人も、ほろ酔い気分で

お酒を含まないジュースや果汁、調味料を加えて作るノンアルコールカクテル。アルコールが苦手な人にもパーティを楽しんでもらえるように、こんなカクテルが作れる材料を揃えておいてはいかがでしょうか。

・ サトラガクーラー : 氷を入れたグラスにライムジュース(20ml)とガムシロップ(1tsp)を入れ、 ジンジャーエールを満たします。バー・スプーンでよく混ぜ、カットライムを飾ります。
・ バージンメアリー : トマトジュースに塩、タバスコを少々加え、よく混ぜ、カットレモンを飾ります。
・ オレンジエード : オレンジジュース(40ml)にガムシロップ(1tsp)をよく溶かし、氷を入れてから水を加えてよく混ぜます。
・ レモンエード : オレンジエードのジュースをレモンジュースに代えたもの。
・ モーニングカクテル : 氷を入れたグラスにグレープフルーツジュースを半量入れ、その上からトマトジュースを静かに注ぎます。


さて、次回は、「お客さん到着! ちょっぴり気の利いたお出迎え」として、足を運んでくれたお客さんにリラックスして楽しんでもらえるおもてなしのコツを紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: