一人暮らしの部屋でホームパーティをしよう!

2011年05月02日 (月)

ホームパーティ一人暮らしを始めたら、ぜひやってほしいのがホームパーティ。そう言うと、ちょっとかしこまって大変そうなイメージがするなら、一人暮らしの部屋で、気のおけない仲間を集めての家飲みをしてみませんか。

家族と一緒に暮らしている間は、場所も時間も自由にならなかったことが多いと思いますが、一人暮らしをすれば、すべて自分の思いどおり。友達をいつ呼んだって、夜中まで語り明かしたって、誰に気兼ねする必要もありません。せっかく、そんな自由を手に入れたのだもの、楽しまなくっちゃモッタイナイ。


ホームパーティ・家飲みのよいところは、部屋という空間でゆったりと寛いで過ごせるところ。部屋の提供者が許せばではありますが、自由にキッチンに立てたり、酔っぱらって寝ちゃったり、そのまま朝まで泊ってしまったりと、それぞれが気ままに過ごすことができ、お店で開く飲み会とはまた一味違った近しさを感じられます。

また、外食に比べれば、格段にリーズナブルに楽しめます。その時々のスタイルで準備をしてくれた人に割り勘で支払ったり、持ち寄りパーティにしたりすれば、外で食べたり飲んだりするよりも、お金はあまりかかりません。工夫次第で、より節約スタイルのパーティができるのも◎。


自分の部屋にお客さんを招くというのは、「面倒」「大変そう」というイメージがあるかもしれませんが、自分ひとりで頑張るんではなく、一緒に楽しむという発想をしてみて。あなたは部屋を提供するだけ。おもてなしはしない。準備や料理から一緒にやってもらえば、イベント性も高まって、より盛り上がることも。まずは気軽に始めてみましょう。


ただし、仲間がたくさん集まったり、お酒が入ったりすると、盛り上がりすぎてしまうことがあります。ご近所への気配りを忘れずに、夜遅くなったら大騒ぎしすぎないように。また、ゴミの処分なども、ルールをきちんと守ってくださいね。


さて、次回は、「ホームパーティのための片づけ&掃除術」として、お客さんを招くときの片づけや掃除のコツを紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: