一人暮らしの困った! あなたはどうする?

2010年12月01日 (水)

トイレ初めての一人暮らしで、私が困ったこと。今思い出せば、とてもささいなことだし、お話しするのもお恥ずかしいくらいのことですが、それはそれは途方に暮れたものです。

トイレに入ってからトイレットペーパーがないと、気づいたときのこと。それまで家族と一緒に暮らしていたら、そういった日常生活に必要なものは自分があるかどうか気にかけなくても必ず揃っていて、万が一なくったって一言「ないよー」と叫べば、誰かが持ってきてくれた。でも、一人暮らしではそうはいかない。当たり前のことですが、トイレの中で「そうか、全部自分でやらなくてはいけないというのは、こういうことか」と、しみじみ思ったことを、今でもよく覚えています。


一人暮らしをしていると、こういった「困った!」出来事に直面することは決して少なくありません。そのたびに知恵や工夫でなんとか乗り越えていくのも一人暮らしの醍醐味であり、トイレットペーパー程度(?)のことであれば笑い話のひとつにもなりますが、命にかかわったり、周囲の人に大きな迷惑をかけたりするような事態もありうることです。

例えば、地震や火事などの災害、病気やけがなど、一人暮らしにも起こりうる困った出来事にはどんなことがあるのか、どう対策ができるのか、また万が一そういった事態に面したときどういう行動を取ればいいのか...、事前に知識や意識を持っておくのは大切なこと。いざというときが来ないことが一番ですが、何かが起こったときに、知っているか知らないかでは大きな違いとなります。そこで次回からの記事は、一人暮らしの「困った!」をひとつずつ取り上げ、いざというときにスムーズに対応するための情報をお届けしていきます。


さて、次回は、「病気やけがのときには?-健康管理編」として、自分の身体を意識し、どう健康を保っていくかについてご紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: