一人暮らしは楽しい? 寂しい?

2010年10月01日 (金)

ひとり時間初めての一人暮らし。自分一人の思い通りになる時間や空間を得られる暮らしは、きっと想像している以上に、自由気ままで楽しいものです。

その一方で、これまた想像している以上に重たく感じられるのが孤独。一人暮らしをしていて、一度も寂しさを感じずに過ごしている人は、きっと、ごくわずか。身体や心が疲れてしまったとき、仕事や勉強が上手く行かないとき、恋人との喧嘩や別れがあったときなど、自分以外誰もいない一人きりの部屋に帰るのがつらい日もあるのではないでしょうか。


また、「何も予定のない休日、一人で何をしたらいいのかわからない」という声も時々耳にします。寝ているだけ、テレビをぼーっと見ているだけで一日が終わってしまい、誰とも一言も話さず、ただ空しいだけ...。恋人や友人との約束がないと、何もすることがなくて、手持無沙汰になってしまうというのでは、せっかくの一人暮らしがモッタイナイ。


一人暮らしの寂しさを、完全になくすのは難しいこと。でも、上手に付き合っていく方法はあります。また、誰かと一緒に過ごすときだけでなく、ひとりの時間も自分らしく心地よく過ごせるようになれば、日々の楽しさは増していきます。そこで次回の記事からは、寂しさと上手に付き合っていく方法やひとり時間の過ごし方について、詳しく紹介していきます。


さて、次回は、「寂しいときには、どうしたらいい?」として、寂しさに負けない考え方や過ごし方についてご紹介します。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: