"お金を稼ぐ"を考える

2010年09月29日 (水)

パソコン日々の生活の中で工夫をして節約していくことは大事なことだけれども、見方を変えて、お金を稼いで、お金を増やすという方法を考えてみるのはいかがでしょう。もちろん、すでに取りかかっている仕事や勉強に影響を及ぼすほどであってはいけないけれど、それほど負担をかけずに、楽しみながらできることもあります。

そこで今回は、一人暮らしでもできるお小遣い稼ぎについて紹介します。なお、お金を稼ぐということは、それに伴って、責任も生じてきます。最後に、トラブルに巻き込まれないための注意点をまとめましたので、理解した上でのスタートをおすすめします。


● フリーマーケットに出店する

一人暮らしも長くなると、いつの間にか部屋には「要らないけれど、捨てるにはモッタイナイ」というものが増えてきます。洋服やアクセサリー、バックなど、細々としたものがたくさんあるときにおすすめなのがフリーマーケット。

「こんなもの売れるのかな?」と思っているようなものも並べてみると、意外と買い手がついてしまったり。値切られることも多いので、たくさん稼ぐというわけにはいきませんが、お店屋さんごっこの気分で楽しみながら、お小遣い稼ぎができてしまいます。


● ネットオークションに出品する

不用品だけれど、もともとの値段が高いものや希少性の高いものなどは、ネットオークションに出品するのがおすすめです。自分で最低金額を設定できるので、フリーマーケットのように値切られてしまう心配はありません。ただし、高すぎる設定は買い手がつかないことも。

家電や貴金属類、ブランド品など、出品するものによっては一点で数万円の売り上げになることも。インテリア雑貨などは、似たようなものをまとめて、セットで出品することで売りやすくなることもあります。写真を撮ったり、説明文を書いたり、発送したりと手間がかかりますが、その分より稼げる可能性があります。


● インターネットサービスを利用する

広告リンクをクリックすることでポイントを稼ぐメールサービスや、商品をホームページやブログに紹介するアフィリエイトサービス、アンケート回答やモニター募集など、便利にお小遣い稼ぎができるインターネットサービスがあります。

忙しい一人暮らしでもちょっと空いた時間にメールをチェックして、お金やそれと同等に使えるポイントなどが稼げることも。ただし、簡単なだけにトラブルも多く発生していますので、ご注意を。


※ お小遣い稼ぎで注意したいこと

まずお金を稼ぐのは、お金を稼ぐというのは簡単ではないということ。簡単すぎる話には、裏があるかもしれません。「誰でも簡単にお金が稼げます」なんていうキャッチコピーはまず疑ってかかるくせを。

特に顔の見えないインターネットでは、相手が信用できるかどうかわかりにくく、お金のやりとりでもトラブルになりがち。ネットオークションなどでは相手の評価を確認したり、インターネットサービスを利用するときには、フリーアドレスなどを取得し、普段使っているものとは分けておくなど、自衛することが大事です。


「一人暮らしのお金の管理と節約術」としてお届けしてきた、一人暮らしのための節約テクニックややりくりの考え方については今回で終わりとなります。
来月からは、「一人暮らしのひとり時間の過ごし方」をテーマに、第一回目「一人暮らしは楽しい? 寂しい?」として、一人で過ごす時間の寂しさとどう向き合うかについてお届けします。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: