すぐにできるチリツモ節約術

2010年09月27日 (月)

ちりも積もれば山となるここまではお金を貯める習慣のない人に向けて、生活や意識を変えることで、一人暮らしでも比較的大きな効果の上げやすい節約術についてお届けしてきましたが、今回は小さなことからコツコツと。一気にお金が貯まるわけではありませんが、小さな一手間を重ねていくことで、大きな節約につなげていく方法をお届けしたいと思います。

ひとつひとつは小さな金額でも、いくつかをまとめて実践することで、大きな節約につなげることができるかもしれません。また一ヶ月にすれば数十円の節約でも、長い目で見れば、大きな金額になってきます。

どれもひとつひとつは簡単にできること。「これならできそう!」ということが見つかったら、ぜひ実践してみてください。


● 給料天引する
あらかじめ貯金額を給料から天引されるように積み立ててみましょう。勤務先で財形などの福利厚生があることもありますし、銀行のサービスを利用するのもおすすめ。

● ○円玉貯金をする
例えば、100円玉がお財布の中に残っていたら、それは貯金箱へ入れる、まさにチリツモ作戦。500円玉にすると、貯まったときの合計金額はなかなかのものがありますよ。

● 手作りする
毎日ペットボトルのお茶を買っているなら、家で作って持ってくなど、普段買っているものを手作りに変えてみましょう。ドレッシングなども簡単に作れて、よりリーズナブルに。

● 外飲みから家飲みへ
お酒好きな人なら、外で飲む回数を減らして、家で飲むようにしてみては。友達を招いて持ち寄りホームパーティをすれば、楽しいですよ。

● 公共料金などの支払をクレジットカードで
毎月の公共料金などはクレジットカードでの支払いがおすすめ。ポイントが貯まる上に、払い忘れもなくなります。

● スーパーやお店のオトクを知る
よく利用するお店があるなら、特売日やポイントアップ日などをチェックして賢く買い物を。オトクな日にまとめ買いをすることで、より大きな節約効果を狙いましょう。

● 歩いてみよう
時間に余裕があるときは、普段電車やバスに乗るところを数駅分歩いて目的に向かうというのはいかがでしょう。健康にもつながります。

● 買わない日を作ろう
「今日は一銭も使わない」と決めて、何も買わない日を作ってみましょう。家の中にあるもので工夫して暮らすことで、家の中の整理整頓につながることも。


さて、次回は、「"お金を稼ぐ"を考える」として、節約や貯蓄だけでなく、お金を増やす方法について考えます。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: