一人暮らし。これがあると便利BEST5 その2

2010年03月29日 (月)

掃除機一人暮らしのライフスタイルは、家族暮らしよりもその人個人のカラーが出やすいように思います。そのため、「この人は便利と言ったけれど、あの人は要らないと言った...」というように、生活に必要なものも変わるもの。ここで紹介するものを参考にしつつ、上手に取捨選択をしてください。

前回の記事では第5位と4位まで紹介しましたが、今回はBEST3をお届けします。


● 第3位 スティッククリーナー

家族暮らしなら必ずある掃除機も、一人暮らしでは持っていないという人も少なくありません。それほど広さがない部屋ならフローリングワイパーやホウキだけでも掃除ができるというのも確かですが、掃除機を収納する場所に困るという声も。

ただ、カーペットやラグを敷いていたり、花粉症などのアレルギーがある人には、やっぱり持っておきたい掃除機。収納場所をあまりとらず、部屋の隅に置いておけるスティッククリーナーは一人暮らしに便利なようです。収納から出したり、組み立てたりする必要がなく、ぱっと手に取ることができるため、「掃除をする回数が増えた」という人もいました。


● 第2位 土鍋

「一人暮らしに土鍋なんて要るの?」という声が聞こえてきそうですが、これ、ひとつあるとすごく便利なんです。100円ショップでも見かける直径が20cm程度の小ぶりの土鍋は、一人分のご飯を炊くこともできるし、冬場に一人鍋をするのにもちょうどいい大きさです。また、インスタントラーメンを作るにしても、土鍋だったら、そのままテーブルに並べてもカッコイイ(?)。

また、部屋に友達をよく呼ぶ人は、大きめの土鍋とカセットコンロがあると、鍋パーティが開けます。鍋なら料理に手間暇もかからず、みんなでつつきながら賑やかに盛り上がることができますよ。


● 第1位 電気ケトル

一人暮らしで失敗した買い物としてよく挙げられるのが電気ポット。その理由は、日中部屋にいないことが多いのに、保温機能のあるポットは電気代の無駄というもの。一人分のお湯なら、やかんの方がすぐに沸くという声が多くありました。

そのやかんよりも短時間で沸かせてしまうのが、電気ケトル。料理をしながらお湯を沸かしたいときも、ガスの口数が少ない部屋でも、これがあれば料理とお湯と一度に用意することができるので、便利です。


さて、次回は、「生活必需品、リーズナブルに揃えるなら」として、何かと物入りの初めての一人暮らしを節約で始めるためのコツをお届けします。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: