部屋を借りるためのお金 How Much?

2009年12月11日 (金)

091211.jpg初めての一人暮らしをするときにどのくらいお金が必要だと思いますか。あなたは、どのくらいのお金を用意していますか。不安なもの。

ご参考までに私が初めて一人暮らしをスタートさせるときにかかったお金は、部屋を借りるために必要なお金、引っ越し代金、生活必需品の購入代を合わせて、約60万円。

10年ほど前のデータではありますが、現在とそれほど大きな差はないことでしょう。家賃は6万円の部屋、引っ越しはレンタカーを借り、家電も多くはリサイクルショップで揃えました自分ではかなり節約したつもりでしたが、予想以上の大金がごっそりと出ていき、「いつか一人暮らしを始めるために!」と頑張って貯めていた貯金は、一気にゼロに近づいたのでした...。

このあと一人暮らしが始まれば、今度は食費や光熱費など、生活のためのお金も必要となります。就職を機に一人暮らしを始める人は、初任給が出るまでは元手となる貯金からそのお金を支払わなくてはなりません。一人暮らしを始めるまでにスッテンテンにならないよう、ある程度余裕を残しておくことをお忘れなく。

● 部屋を借りるには、どんなお金がかかる?

□ 敷金 ... 修繕費用や家賃滞納などに当てる目的で預けるお金。退去時に清算されます。一般的には家賃2ヶ月分。
□ 礼金 ...  大家さんに対してお礼の意味を込めて支払うお金。一般的には家賃2ヶ月分。
□ 仲介手数料 ...  大家さんとの仲介をした不動産会社に支払うお金。一般的には家賃1ヶ月分。
□ 前払家賃 ... 入居した月の家賃。月の途中から入居した場合は日割り計算で支払います。
□ 火災保険料 ... 火災や水漏れ、盗難などの保障をするため、入居者の加入が義務づけられていることが多いです。2万円前後。
□ 鍵の交換費 ... 以前の入居者が使っていた鍵を付け替える場合、その費用は入居者が負担することが多いです。防犯のためには付け替える方がおすすめ。2万円前後。

 ここでご紹介したのはあくまで目安で、敷金・礼金、仲介手数料など不動産会社や大家さんによって異なる場合もありますが、一般的には家賃の6ヶ月分を用意しておく必要があるといわれています。なお、関西地方では『保証金・敷引』といった制度があり、これに該当しない場合もあります。

● 例えば、家賃6.5万円の部屋を借りたら...

では、実際に家賃6万5千円の部屋を借りることになった場合、最初に必要となるお金はいくらかかるのかシミュレーションしてみましょう。

敷金 65,000円×2ヶ月=130,000円
礼金 65,000円×2ヶ月=130,000円
仲介手数料 65,000円×1ヶ月=65,000円
前払家賃 65,000円×1ヶ月=65,000円
火災保険料 25,000円
鍵交換費 20,000円
合計 435,000円



さて、次回は、「契約にのぞむ前に知っておきたいこと」として、難しそうな契約で戸惑わないための知識をお届けします。どうぞ、お楽しみに。

テーマ: